転職サイトと転職サービスの違い、そしてどちらを選ぶか

 ネットで転職について調べていると、転職サイトと書かれている所と転職支援サービスと書かれている所があります。どのような所が違っているのかについて説明します。転職サイトは皆さんが知っているサイトです。求人を検索してサイト経由で応募して面接を受けるのが基本的な流れとなります。多くの場合は自分1人で探さなければなりません。求人で悩んだとしても、ネット上で相談する相手はいません。応募した後のサポートは結構しっかりしていますが、応募先を決めるまでに結構な時間が掛かるのがデメリットです。

 

 一方転職支援サービスとは、専任のコンサルタントがサポートしてくれるサイトです。コンサルタントの意見を聞くことによって、簡単に転職先を見つけることができます。転職先をすぐに決めたいと考えている方は、こうした転職支援サービスを行っているサイトを利用すると良いでしょう。コンサルタントにはあらゆることを相談することができます。ほんの些細なことであっても、気になるようであれば色々相談できる利点があります。通常のサイトでは見つからない非公開求人を扱っているのも、こうした転職支援サービスの良さだと思います。ただ見られる求人が少ないことに加え、地方の方は求人がなかなか見つからないことも考えられます。利用するなら転職支援サービスがお勧めです。無料でコンサルタントに相談できるメリットはやはり大きいと思います。ネットのサイトを使うなら、転職支援サービスを行っているサイトを選ぶと良いですよ。