50歳からの転職

 当サイトでは、転職の中でも少々難関といわれる、50歳からの転職を成功させるために役立つ求人情報などをご紹介しています。ぜひ、ご参考にしていただけると幸いです。

 

 現実的に考えると50歳というのは、履歴書の年齢だけで足切りされてしまうなど、転職が少々困難な時とも言われています。会社を辞めてまで転職活動を始めたのに、なかなか内定を得られず、落ち込む人もいらっしゃるようです。このように一見難しい50歳からの転職をうまく切り抜けるには、自分を見つめ直し、どんなアピールをするか考えるのが重要です。50歳以上なら専門分野にも深く通じてくるので、その点を強調すれば良いのです。

 

また、50歳なら、若い頃とは比べ物にならないくらいのスキルやコネクションという武器があるかと思いますので、持っている武器を大いに生かし、転職に挑んでみましょう。

 

 

【リクナビNEXT】
 リクナビNEXTは大手の転職サイトなので、50歳からの求人もかなり見つかります。部長や課長クラスの人材を求めている求人も、考えているより多くあるはずです。
 また、「スカウト機能」を使い、企業からのオファーを待つ、という方法もあります。求人リストにはなかった魅力的な案件が、舞い込んでくるかもしれません。

 

 

【リクルートエージェント】
「リクルートエージェント」には、登録者一人一人をサポートする、転職のプロ、「キャリアアドバイザー」がついています。50歳からの転職で不安に思ったら、迷わず相談してみると良いでしょう。この年齢での転職活動では何をするべきなのか、どうすれば成功するのか、さらに必要書類の書き方や面接での受け答え方まで、的確なアドバイスを得ることができます。

 

 

 

人気ページ
ニートを脱出して就職する
ニートを脱出して就職をする手助けをします!